アルバムトップ : 2コンピュータ :  岩野田小実践概要2

[<     8  9  10  11  12  13  14     >]

岩野田小実践概要2
岩野田小実践概要2高ヒット
投稿者bunbunbunbun さんの画像をもっと!   前回更新2011-5-24 23:30    ヒット数347  コメント数0    
 ①リピランをノートPCで使うことを前提にし、児童が問題を解く。
 ②校長先生は、児童が問題を解く様子を見てどの問題を正解としていくのかを予め用意しておいた(写真参照:紙ベースで出力)リピランのTextデータにマーカーしていく。
 ③するとどんな問題が得意か苦手としているのかが一目でわかる。
 ④児童に今日の成果としてマーカーされた紙ベースのデータを渡す。これによって本日の成果の足跡が確認できる。自信につながる。または、課題も見えてくる。
 ⑤苦手としている問題を中心にリピランの問題を編集する。
 ⑥次の日、児童は、苦手な問題が分かった上でまた、リピランに取り組む。
 ⑦②と同じく児童の様子を見守る。
 この繰り返しで集中して学習に取り組んでいるそうだ。

 リピランのデータをあえて出力されて活用されている実践は初めて聞き、驚きました。

[<     8  9  10  11  12  13  14     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Day&Time

GGP-photo
Merry Xmas
PonTube(ランダム)
Open Contents


Twitter