アルバムトップ : 2コンピュータ :  Total:51

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: タイトル (Z → A)

1 番~ 10 番を表示 (全 51 枚)(1) 2 3 4 5 6 »



S-tation(スキン)

S-tation(スキン)高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   前回更新2010-6-29 7:49    ヒット数429  コメント数0    

S-tationは毎日使います。
ただ、いつも使っていると飽きが来るのも事実。
教室に季節感を出すために、色々な掲示物を使うように、S-tationにも季節感を出していきたい。

これを可能にするのがSkin(スキン)
スキンを変えても中のデータは変わりません。
日によって使い分けるのもありですね。

これはワールドカップバージョン!
GGPにも色々なスキンをUPしていくので、自由にダウンロードして使ってください。
こんなスキンがあるといいなぁ…。という希望は掲示板の方で要求してください。時間があったら作成しま~す。
学級オリジナルバージョンも作りますよ!

S-tation

S-tation高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   前回更新2011-5-11 21:28    ヒット数765  コメント数0    

GGP 
今年の一押しソフトはS-tation
「おはよう」から「さようなら」まで・・・をコンセプとに学校生活の一日をサポート。
WebコンテンツであるYellアプリも追加!

自由にダウンロードして使ってください。

S-huffle

S-huffle高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   前回更新2010-6-23 12:24    ヒット数447  コメント数0    

6月の校外研で数学の授業を公開させてもらいました。
フラッシュ提示型教材(S-huffle)を使った学習を授業前に位置付けています。
これを使ってどう学習させるか?
そこはまた色々な方法があると思います。
一斉に唱える、順番に答えていく…。
どのタイミングで使うのか?
何を提示するのか?
どのように使わせるのか?
ソフトは教師の授業設計力によって価値が高まります。
GGPでも色々と実践提案していきたいです。

ICT設置環境

ICT設置環境高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   前回更新2010-9-24 23:47    ヒット数467  コメント数0    

大型テレビと実物投影機、そしてPC。
これらのICT機器をどのように設置すべきか?

この教室ではPCは教師机の上に置いて使っています。
若干配線が気になるところですが、PCを操作しながら生徒の反応を見ることができます。
設置の仕方だけでも、ずいぶんと授業スタイルが変わります。

ICTを前に

ICTを前に高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   前回更新2011-1-12 22:06    ヒット数575  コメント数0    

これも職員室での1ページ。
職員室で始まった理科教科部会。
今度の公表会に向けての教材研究中です。

こんな時も、ごく普通にPCがある。
ICTを実際に使いながらの授業談義…。
こうやって、本校のICT化は前進していく。

2学期もS-tationから

2学期もS-tationから高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   前回更新2010-9-1 12:15    ヒット数383  コメント数0    

夏休みが終わり、2学期がスタート。
教室で生徒たちをS-tationが出迎えます。
大型スクリーンに映し出されるのは担任からの願い…。

メッセージや意図的な映像を加えて効果的に担任の語りが始まります。

音楽室

音楽室高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   前回更新2010-12-13 21:02    ヒット数1028  コメント数0    

音楽室でもICT
しばらくの間、音楽室のネット環境の調子が良くなかったのですが、それが改善されるとすぐにS-tationが使われるようになりました。

今やネットワークがつながっていない教室は、疎外感を感じてしまいます。
ネットワークがあるのが当たり前。

本校では先日、職員室サーバーに新しいハードディスクを追加してもらいました。なんと1テラ…。
しかも、毎日データを自動的にバックアップするように同じハードディスクをもう一つ…。
これは教室からはアクセスできない教師専用の領域です。
一方、本校では教室からアクセスができるハードディスクを別に利用しています。こちらは生徒が自由に利用できる領域。

ネットワーク環境を整えることで、学校のICT化が加速します。

道徳でも

道徳でも高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   前回更新2011-6-7 23:03    ヒット数1172  コメント数0    

道徳の授業でもICT活用・・・。
本校の道徳授業研究の一こま!

道徳とICTの融合・・・と言っても、決して新しいことではないです。
道徳の導入で、事前アンケートの結果を大型TVに映し出すだけです。
ただ、このような発想がなぜ出てくるかといえば、既に大型スクリーンがあることが「ごく普通」になってきているからだと思います。
ICTを使おうとして、使っているわけではない!

大型スクリーンは「様々なモノを生徒に見せる」事ができます。
大型TVを日常的に使っていることで、教師の指導の中に、この「生徒に見せる!」という手法が、かなり大きなウエイトを占め始めているんですね。
これが、教師側の指導法の変化だと思います。
大型TV導入2年目・・・。

これから、本当の成果が出てきそうなワクワク感があります。

英語

英語高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   前回更新2010-9-16 16:38    ヒット数417  コメント数0    

英語の授業では、デジタル教科書が大活躍です。
先生方にも好評で、もう手放せない状態…。

丁寧な板書、そして意図的な掲示物、その上にデジタル教科書…。
従来の指導が変わるのではなく、従来の指導に強力なアイテムが加わった感じです。
確実に授業が変わりつつあります。

美術

美術高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   前回更新2011-4-27 16:27    ヒット数913  コメント数0    

本校の美術! 
実に面白いです。

結局は先生の「センス」になってしまいますが、積極的なICT活用が進んでいます。
この日は、自画像を描く学習のオリ。
実物投影機やPCを使用して大型スクリーンに映し出す。
これはよくある授業形式ですが、本校では実技教科の場合は生徒をスクリーンの前に集合させます。
その上で、教師が自分の作品を見せる場面に…

これだけ機器が準備してあると、当然実物投影機で見せるのかと思いきや、ここはあえてデジタル機器を通さずに生で見せる。
しかも、見せ方が実に面白い…。

最終的には”どうやって見せるか?”が大切だと思いました。
機器だけじゃないんです。
見せる素材だけじゃないんです。
教師の話術も表情も含めての見せ方!
最後はココですね。

良い授業をされる先生は、機器に使われない。

1 番~ 10 番を表示 (全 51 枚)(1) 2 3 4 5 6 »



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Day&Time

GGP-photo
GGP
PonTube(ランダム)
Open Contents


Twitter