アルバムトップ : asatake Total:148

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: ヒット数 (低→高)

81 番~ 90 番を表示 (全 148 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 »



実物投影機

実物投影機高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   カテゴリー3その他    前回更新2011-7-16 20:18    ヒット数729  コメント数0    

実物投影機というより、「エルモ君」と呼んだ方がわかりやすい。
それぐらい、今の授業の「エルモ」はなくてはならない存在になっている。
この機器の使い方は、既に冊子やパンフなどになっているのでメソッドも広く普及している。

しかし、今使っているのは「エルモ」のほんの僅かな機能しか使いこなせていない現状である。
今まで、ほとんど取扱説明書を読んでいない。
しかしながら、改めて手にして読んでみると、使いたくなるような機能がたくさん準備されているのがわかる。
夏休み、改めて「エルモ」について学んでみたいと思う。

you tube

you tube高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   カテゴリー2コンピュータ    前回更新2011-6-10 22:20    ヒット数732  コメント数0    

音楽の授業が大変なことになってます・・・。
音楽とICTの融合?
どのような授業スタイルが生まれてくるのか想像がつかなかったけど、今の本校の授業は・・・。

リピランあり!
ビデオあり!
おまけにyou tubeあり・・・。

you tubeを生徒達に見せることを禁止にしましょうか・・・?
一方ではそんな議論もある。
道具は全て諸刃の剣。
もちろん、you tubeは教育上相応しくないところもある。
でも、使い方によっては教材にもなるんです。

今の情報教育に欠けているものは、ICTの利点を明確に子供たちに示してあげることだと思う。
教師が見本となる使い方を示してあげることが必要だと思う。
you tubeを見せるかどうかなどという議論はいらない。

今、子供たちの実態を掴み、臨機応変に授業を創りあげていく。
この柔軟さに頭がさがります。 本当に凄い!

人的セキュリティー

人的セキュリティー高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   カテゴリー3その他    前回更新2011-7-16 20:27    ヒット数734  コメント数0    

どこでもデジタル教科書が使える。

本校ではサーバーにデジタル教材が入れてあるので、校内のどこからでも教材を使うことができる。
特別なセキュリティーはかけていない。
危険ではあるが、本校ではこれを「人的セキュリティー」と呼ぶ。

セキュリティーを破るのは人間。
これを守るために、物理的にセキュリティーをかけても限がない。
そのために「情報モラル」等の情報教育の必要性が叫ばれているわけで、お互いを信頼しあう意味でも「人的セキュリティー」が究極のセキュリティー対策であると考えたい。

ただ誰もがアクセスできる状況にあるため、誤った操作でデータが消えてしまうという事も年に数回ある。
そのために普及作業が必要となるが、それよりも日常的な便利さを手に入れられる利点に比べたら大した問題ではない。

数学(リピランタイム)

数学(リピランタイム)高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   カテゴリー3その他    前回更新2011-1-31 19:03    ヒット数741  コメント数0    

岐阜市で開発したフラッシュ型
教材ソフト「リピラン」を本校でも使っています。
■授業の最初に「リピラン」Time!
教科係がPCを操作して学習が始まります。
毎回繰り返すことが大切!
計算力が確実に身につきつつあります。
■「リピラン」は校内ネットワーク上に置いてあるので、どのクラスからでもアクセスが可能。
■今度は生徒達に配布をして家でも「リピラン」を…。

教室ICT化

教室ICT化高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   カテゴリー3その他    前回更新2011-8-30 16:52    ヒット数765  コメント数0    

教室にICTが入ってきたが、どうも使いにくい状況にある。
学校を作った時の教室設計にICTは無かったのだから仕方がない。
教室の空いたスペースに置かれているのが現状…。
コード類がバラバラ床に落ち邪魔くさい…。
何とかならないものだろうか…。

その中でも、一番気になっていた事は教師の授業スタイルに縛りが出てきてしまっていることである。
PCを使うために大型スクリーンの前まで移動。操作する時は、生徒に背中を見せながら…。
これを何とか改善できないだろうか?

僕は演説台のような物を教室に設置し、そこにPCを置ければ理想的だと思う。
夏休み中に演説台を作っちゃおうかな~と思っていたら、倉庫の奥深くに眠っていた演説台を発見!
早速教室に持ち込んで設置を試みた!

教室の真ん中に演説台!
その横には実物投影機。
長めのケーブルをひとまとめにして床を走らせ、大型スクリーンまでつながっている。
これでどうだ!
大学の講堂みたいな雰囲気ができあがった。

早く授業をしたい気持ちになってくる。
2学期は、この環境で各教科の先生方に授業をしてもらう。
色々な意見を聞きながら、よいよい環境を考えていきたい。
最終的には、今の環境にフィットした自作演説台を創り上げよう!

S-tation

S-tation高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   カテゴリー2コンピュータ    前回更新2011-5-11 21:28    ヒット数765  コメント数0    

GGP 
今年の一押しソフトはS-tation
「おはよう」から「さようなら」まで・・・をコンセプとに学校生活の一日をサポート。
WebコンテンツであるYellアプリも追加!

自由にダウンロードして使ってください。

教材提示

教材提示高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   カテゴリー2コンピュータ    前回更新2010-6-23 12:31    ヒット数768  コメント数0    

生徒達が見つめるものは…。
大型スクリーンには数学の問題が提示されています。
Flashで作ったアニメーションです。
音楽・動画が加わった問題提示は、デジタルコンテンツでなくては実現させることはできません。
これが良いか悪いのかは評価が分かれるところですが、デジタルを使う以上、これからは「動画」・「音」の扱いが大きくクローズアップされてくるのではないかと思います。

間違いなく言えることは、生徒の表情は変わります。
デジタルの良さ…。
そしてアナログの良さ…。

PC研修

PC研修高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   カテゴリー3その他    前回更新2011-4-5 22:09    ヒット数768  コメント数0    

転入職員に向けてのパソコン研修会。
本校では、このような研修会は職員室で行います。
教室と全く同じICT環境を作ってあるので、職員室の中で研修会を行うことができます。

本校のICT活用が一歩進んでいるのは、このような環境が作ってある事も要因の一つです。

D教科書

D教科書高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   カテゴリー3その他    前回更新2012-5-4 22:40    ヒット数768  コメント数0    

教科書が新しくなった。
しかし困った事は今までのデジタル教科書が使えなくなってしまうことだ。
話によると教科書が新しくなった時点で、指導書などの使用はできないという。(著作権が切れる?)
何れにせよ、岐阜市では出版社も変わってしまったので、今までの教材は事実上ほとんど使いものにはならない。
その上、ここ数年の間でデジタル教科書を利用した授業スタイルが定着してしまっている。
どうすべきか・・・。

でも打つ手はあった!
教科書が変わるときには、事務の方で新しい教具を購入する予算が立ててもらえている。
今まではピクチャーカードや、音声CDなどを購入していたようだが、この予算を全てデジタル教科書にあてる。
英語科の先生の助言もあって、本校はデジタル教科書を購入してもらった。
この交渉はデジタル教科書の便宜性が分かっているからできるわけで、その実績がない学校では不可能であろう。
同様に社会科でもデジタル教科書を購入した。
他の教科は・・・。

今のところ、あえてデジタル教科書の必要性を感じてはいない。これはこれで一つの選択。
デジタル教科書が絶対ではないから・・・。

Photoリピラン

Photoリピラン高ヒット
投稿者asatakeasatake さんの画像をもっと!   カテゴリー3その他    前回更新2012-3-21 9:42    ヒット数770  コメント数1    

岐阜市ICT推進委員会がH24も動き始める。
「リピラン」「プリっと!」ときて、来年は「photo-リピラン」の開発。
実はこの[photo-リピラン」は既に開発済みである。
(*リピラン開発ラボからダウンロード可)
あとは使っていく中で改良を加えていく…。

こんかい、岐阜市のファミリーパークにおけるフェスティバルで、この「Photoリピラン」を使っていただけることになった。

リピラン上で魚の一部分を拡大した写真が映される。
その特徴を学んだ上で、3つの水槽の中から本物を選び出すという学習が考えられていた。
デジタルで学んで、実物で確認する。
この学習の流れが実に効果的だと思った。

実際にはリピランではなく他のソフトを活用すれば良かったのだが、あえて使ってもらえた事で我々の発想も広がった。
簡単な写真ビュアーの様なソフトもあるといいなぁ…。
今度作成してみよう!

今回感じたのはソフトのインターフェースの改善の必要性。
GGPソフトはユニバーサルデザインに欠けていると思う。
今回は幼児から小学低学年の参加が中心であったが、英語で書かれたボタンが認識できない場面が多かった。
そこには保護者が付き添うので、それはそれで親子で学ぶきっかけにはなるのであるが、ちょっと改善をしてみたい所である。

ファミリーパークに感謝!

81 番~ 90 番を表示 (全 148 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 »



ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Day&Time

GGP-photo
GGP
PonTube(ランダム)
Open Contents


Twitter